×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国の文化に親しんで

近くて近い国となった感がある韓国。いろいろな意味で韓国と日本の文化、歴史的な交流があります。他国の文化を知るにはまず言葉、韓国語を学ぼう!

サイトトップ > 単語を覚えることは、中国語でも一番大切

単語を覚えることは、中国語でも一番大切

外国語を学ぶ上で、語彙を増やすことは必須です。

語彙を増やすということ、即ち単語をどれだけ多く覚えるかということです。

中国語においてもそれは言えることでして、単語をそれなりに並べるならば、いくらかは意思の疎通ができることでしょう。

初歩の段階なら、それも良いでしょうが、よりしっかりと理解し合うためにも、単語を覚えると同時に、例文ごと全部覚えるということもかなり実践的だと言えます。

中国語の単語だけ覚えるだけではなく、実際の会話でその単語を使いこなさなくては意味がないからです。

まずは、中国語の勉強で使っているテキストの中でわからない単語は全く無いようにしましょう。

分からない単語が出てきたら、その度に、辞書や単語帳で意味を調べて覚える努力が必要です。

そして、テキストの中に分からない単語がないくらい、何度も読み返して覚えてしまいましょう。

黙読でテキストを読み、単語の意味が全てわかったら、今度は声に出して読むようにします。

全部できたら、次のテキストに進むようにします。

テキストのみの中国語の教材ではなく、できればDVDやCDなどで音声と映像などで一緒に覚えるようにしますとより効率的に学べます。

中国語単語を覚えるポイントの一つとして、自分の興味が湧く話題について書かれたテキストを使う事が上げられます。

スポーツであったり、ゲームと言った、自分の趣味に合った話題であれば、興味が長続きしますね。

単語帳や熟語集も良いですが、例文全部を丸暗記する方が使える中国語単語を覚えられるかと思います。

気に入った中国語の歌や映画、アニメなどのセリフを丸暗記するなら、結構、覚えやすいことでしょう。

中国語の単語を覚えるポイントの二つ目として、意味だけでなく、正しい発音の仕方もセットで行う、眼と耳と口をフル稼働するようにして覚えると言うことです。

そういった意味では、音読での暗記も大切なのです。

また、他の外国語を勉強する上でも言えることですが、独学よりは中国語を勉強するサークルなどに入ったりして勉強する方が良いでしょう。

更に実際に中国人と文通をしてみるとかして、友達の輪を広げていくと励みになり継続して行けるのではないでしょうか。

人とのコミュニケーションの中で覚えた中国語単語なら、なかなか忘れないものです。

初めから高いハードルを設けるよりは、まずは一歩一歩自分にあった方法で勉強していくことが大切でもあります。

それでも、俺は長く勉強するのは苦手だという人には、このマスタープログラムをお薦めします。

:10日間中国語完全マスタープログラム
その後、下のプログラムでブログを書いてゆき、稼ぎながら身につけるのは如何ですか?

完全制覇 中国語ブログマニュアル ブログ付

中国語の勉強一覧