×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国の文化に親しんで

近くて近い国となった感がある韓国。いろいろな意味で韓国と日本の文化、歴史的な交流があります。他国の文化を知るにはまず言葉、韓国語を学ぼう!

サイトトップ > オススメの中国語勉強法は?

オススメの中国語勉強法は?

外国語を勉強する時に一番先に思い浮かべるのは、何と言ってもNHKのラジオ講座やテレビ講座ですよね。

中国語に関してもそれは言えまして、中国語の初心者ならば、NHKで始めるのが一番だとおもいます。

毎週、定期的に講座を行い、毎年、内容を改定しながら継続しているというのは、語学を学ぶ上で一番重要なポイント、継続する点をしっかりと抑えています。

中国語の勉強を安く、内容もわりかし良いものというのは、なかなかないのが実情です。

その点では、NHKの講座ですと、テキストはとても安く売っていますし、長年、番組内容を少しずつ変えて、初心者にもわかりやすいように工夫されているところなど、とても好感が持てます。

中国語の勉強に限ったことではないのですが、たくさんの中国語に触れること、耳から覚えていくことが比較的らくです。

日本語の発音の領域は、世界の言語の中で狭いほうなので、聞くことと話すことにいつも悩んでしまうのが日本人なのです。

それで、現代中国語は実はとってもシンプルなのです。

また、日本と共通の意味で使われている言葉も多いので、慣れてしまえば日本人にとっては簡単な言語でもあるのです。

外国語アレルギーを払拭する上でも、まず発音(読むこと)、聞くことの両方から入っていくことをお薦めします。

なので、ひたすら中国語を繰り返しきいて耳になじませるようにしましょう。

そして、少しずつで良いですから、それがどういう意味なのかを理解できるようになる。

聞くことに慣れてきたら、今度は、口に出して練習し、恥ずかしがらないことです。

日本人は恥ずかしがりやが多くて、慣れない中国語の発音の練習をするのに抵抗を感じたりします。

この気持を克服することが、近道でもありますから、見本の発音に合わせて何度も声に出すことが大切です。

ミュージックプレイヤーで中国語を普段から聴き続けるのも効果的だったりします。

中国語で歌われた歌を聴いたり、中国語の映画を見るといったことをして、普段から慣れ親しむことも、中国語の勉強をする上で効果があります。

歌や映画などで、中国語の字幕がついていれば、更に効果的ですね。

また、大きな書店などでは、外国語コーナーに行きますと、中国語に訳された日本のマンガや小説も売られていますから、それを利用するのも良いです。

日本のマンガや小説であれば、ストリーが分かりますので、中国語に慣れてきたら、こういう本を読んで見ますと、楽しく学習出来ると思います。

学研からDSソフトとして、中国語の勉強用ソフトが売られています。

DSをお持ちの方なら、中国語の勉強を日常的な習慣にしやすいかもしれません。

自分にあった勉強法を持っている方なら、その方法を中国語の勉強に応用していくのが良いですが、持っていなければ、自分にあった方法を探しながら進めていくしか無いです。

例えば、俺は長く勉強するのは苦手だという人には、このマスタープログラムをお薦めします。

:10日間中国語完全マスタープログラム

その後、下のプログラムでブログを書いてゆき、稼ぎながら身につけるのは如何ですか?

完全制覇 中国語ブログマニュアル ブログ付

勉強しながら、稼げてしまうというのは、一石二鳥ですね。

中国語の勉強一覧